【脱サラ後の勉強時間はどのぐらい?】32歳で脱サラした男の生活模様

こんにちは、32リタイア男です。

この記事では、32歳独身男が貯金2000万円で会社を脱サラした後の1日の生活模様について紹介します。

悩む人

脱サラして自由な時間を増やしたい!

32リタイア男

脱サラした後は何をするの?

悩む人

フリーランスで稼ぐために、毎日本気で勉強したい!

32リタイア男

それなら私の脱サラ後の1日の生活が参考になるかも

現状個人で稼ぐ力はないけれど、脱サラした後に本気で勉強してフリーランスになりたい!

脱サラを考えるときに、そのように考える方は多いです。
実際、私がそうでした(笑)

それでは、脱サラすればどのぐらい自由時間が増えるのか?

この記事では、32歳で脱サラした私の1日の生活について紹介します。

「脱サラした後はどのぐらい自由時間が増えて、1日どのぐらい勉強できるのか?」

実際に脱サラした私の生活模様が参考になれば幸いです。

この記事のポイントは、以下のとおりです。

チェックポイント

・32リタイア男の脱サラ前後の生活

・脱サラした後に確保できる勉強時間

・脱サラした後に勉強してフリーランスで稼げるか?

結論として、自由時間は増えますが、勉強時間確保は根性が必要です。

私は脱サラ後に毎日3~6時間程度稼ぐための勉強をしています。

「毎日勉強できるなんて凄い!」

そのように考える人もいるかもしれませんが、会社員時代は平日はいつも最低8時間は働いてました。

会社で働いていたときの労働時間と比較すると、明らかに勉強時間は少なくなっています。

その理由について、タイムスケジュールを基に解説します。

目次

32リタイア男の脱サラ前後の生活

まずは、私が会社を脱サラする前後の1日のタイムスケジュールを紹介します。

脱サラ前後の、1日の平均的なタイムスケジュールを以下のグラフのとおりです。

脱サラする前のタイムスケジュール

脱サラした後のタイムスケジュール

脱サラ前後で大きく変化したポイントは以下のとおりです。

チェックポイント

・睡眠時間が増えた
(5時間30分→8:00時間)

・朝食を食べるようになった

・仕事(勉強)の時間は減った
(12時間30分→最大7時間程度)

上記のデータから、会社員時代は忙しくて削っていた睡眠時間と朝食の時間が増えたことがわかります。

十分な睡眠時間と食事を取らずに働いている方は、脱サラすると睡眠・食事の時間が増えると思います。

これは別に悪いこととは私は思いません。

会社員時代に睡眠・食事の時間を削ることで、間違いなく健康面に悪影響が出ていたので、脱サラすることで健康的な生活が送れるようになります。

ただし、睡眠・食事の時間を増やすことで、確保できる勉強時間が減ることは認識した方が良いでしょう。

脱サラした後に確保できる勉強時間

睡眠・食事を十分に取る健康的な生活をすることを前提とした場合、上記のグラフから11時間は必要です。

残りの時間を全て勉強に充てられる方は、13時間の勉強時間を確保可能です。

しかし、残りの時間を全て勉強に費やせる方はほぼいません。

私は実家暮らしのため、家事にも時間を取られますし、最低でも会社員時代と同程度の娯楽の時間が欲しいです。

そのような時間を考慮すると、脱サラ後に確保できる勉強時間は最大7時間が現実的と考えます。

ただし、実際に毎日7時間勉強できるかは、貴方自身の根気が重要となります。

辛い会社から脱サラをした際、貴方は会社生活では味わうことのない自由と解放感に満たされるでしょう。

そして、こんな甘えが頭をよぎります。

「今まで会社で頑張ってきたから、脱サラした後は少し休憩するか!

その考えに身をゆだねた結果、私は2か月間堕落した生活を過ごしました(笑)

一応その間Youtubeで金融教育系の動画を見続けていたため、全く勉強していないという状態ではありません。

しかし、脱サラしてから勉強を考えている方は、インプットだけで実際にアウトプットの行動を起こしてない時点で堕落していると考えた方が良いでしょう。

その堕落生活から根性で抜け出すことができるかが、貴方が再度サラリーマンに出戻りするか、個人で稼ぐスキルを身に付けるかの分水嶺になります。

脱サラ後に本気で勉強することの難しさについては、以下の記事にまとめています。

あわせて読みたい
【脱サラしてから本気出す】無職になれば本気で勉強できるか? こんにちは、32リタイア男です。私は32歳のときに、貯金2000万で脱サラしました。 脱サラした後は、個人で稼いだ経験が無い状態から、フリーランスとして稼げるように...

脱サラした後に勉強してフリーランスで稼げるか?

脱サラした後に勉強してフリーランスで稼ぐことは誰でも可能です。

ただし、『言うは易し行うは難し』というように、カンタンではありません。

参考までに、私が脱サラ後に初収益を得るために勉強した時間は「140時間」です。

初収益の内容は、ブログのアドセンス収益で「1円」になります。

「140時間勉強して、1円の収益しか得られないのか…」

そのように絶望する人は、脱サラ後は覚悟して勉強した方が良いでしょう。

「140時間勉強すれば、1円の収益を得るスキルが身に付くのか!」

そのように前向きに考えられる人は個人で稼ぐことに向いているかもしれません。

実際、収益は微々たるものですが、ブログに対する知識はかなり身に付いたと考えます。

また、ブログの「140時間」の勉強とは別に、プログラミングなどの勉強もしています。

こちらはまだ収益は得られていませんが、最初の頃に比べて圧倒的に成長したと感じます。

これは私の個人的見解ですが、「早く稼ぎたい」という思考より「もっと成長したい」という思考の人が個人で稼ぐことに向いていると考えます。

以上、参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる