【感想】ミルク好きのバナナラテはまずい?実際に飲んでみた【UCC Beans & ROASTERS】

画像引用元:https://www.ucc.co.jp/product/drink/coffee/beans&roasters/beans&roasters_bananalatte.html

2021年4月12日より期間限定で発売された、UCC Beans & ROASTERSの「ミルク好きのバナナラテ」

「ミルク好きのバナナラテ」のコンセプトは、「ほっこりおしゃれ。癒しのカフェの味わい。」とのこと。

この記事では、実際に飲んでみた感想と、どのような方にオススメできるかについて紹介します。

結論として、感想をまとめると次のとおりです。

  • バナナのコクは強くなく、アッサリとした後味
  • スイーツと一緒に飲むには相性が良い
  • 良くいえば飲みやすい、悪くいえば安っぽい味
目次

「ミルク好きのバナナラテ」を飲んでみた感想

バナナのコクは強くなく、アッサリとした後味

まず、「ミルク好きのバナナラテ」のデザインからは、バナナのコクが強そうというイメージでした。

蓋を開けてみると、バナナの風味はそこそこ強く、デザインから想像できる風味が漂ってきます。

しかし、バナナのコクはデザインから予想したよりもアッサリしていたという印象です。

「バナナの味が強くない方が良い」という方には、ちょうど良い味わいだと思います。
逆に、「バナナの味が好き!」という方には、あまりオススメできないかもしれません。

スイーツと一緒に飲むには相性が良い

「ミルク好きのバナナラテ」は、バナナの香りはそこそこありますが、味自体は主張が強くなく、アッサリしています。

そのため、スイーツと合わせて飲むには相性が良いです。

パッケージのデザインもおしゃれで、コンセプトの「ほっこりおしゃれ。癒しのカフェの味わい。」は満足できているかと思います。

「ミルク好きのバナナラテ」自体は、主役となるほどのインパクトはありません。

しかし、カフェで休憩中に、スイーツの引き立て役として飲むにはピッタリだと思います。

良くいえば飲みやすい、悪くいえば安っぽい味

「ミルク好きのバナナラテ」は、アッサリしていて飲みやすい印象を受けました。

しかし、悪い言い方をすると、バナナラテを水っぽくした味ともいえます。

私が今まで飲んだドリンクの中で、同じような印象を受けたドリンクがあります。

それは、ジョージア ジャパン クラフトマンのカフェラテです。

ほのかに甘く、スッキリした味わいで飲みやすいですが、悪くいえば水っぽい印象を受けました。

私個人としては、甘すぎずアッサリしていて飲みやすいため、「ミルク好きのバナナラテ」や「ジョージア ジャパン クラフトマンのカフェラテ」は好きな味です。
リピートで購入しても良いと思っています。

そのため、「ジョージア ジャパン クラフトマンのカフェラテ」が好きな方にはオススメできます。

しかし、「水っぽい味が嫌い!」という方にはオススメできません。

「ミルク好きのバナナラテ」をオススメする方

「ミルク好きのバナナラテ」の良い点・悪い点をまとめると次のとおりです。

良い点
・アッサリしていて飲みやすい
・デザインがおしゃれ
・スイーツとの相性が良い
悪い点
・バナナのコクがそこまで強くない
・水っぽい味わいがある

コクが強い方が好きで、水で薄めたような味が苦手な方はまずいと感じるかもしれません。

しかし、アッサリスッキリした味わいが好きな方は試しに飲んでみてもよいかもしれません。

気になるカロリーは、100mlあたり40キロカロリーです。

100mlのカフェオレが大体35キロカロリーのため、カフェオレより少しカロリーが高いという感じですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる